カテゴリー
未分類

デジタルサイネージの基本知識 デジタルサイネージ「虎の巻」

デジタルサイネージとは、公共施設、商業施設、交通機関、店舗などで、看板やポスターに代わりに、
ディスプレイやプロジェクターなど使用して、映像や静止画を表示・配信させる情報媒体システムを指します。
販促プロモーションや集客はもちろん、災害、緊急時の避難速報のニュースなど、様々なニーズで効果を発揮しています。
他にも、商業施設などの売り場やエレベーターホール、駅構内のディスプレイなど、広告メディアとして多くのメリットを
持つことに加え、ディスプレイや、インターネットといったデジタルサイネージに関連するデジタル技術が進歩し、
ここ数年で急速に普及しています。「デジタルサイネージ」の概念は広く、設置場所、ディスプレイの大小、
用途を問わず、何らかの情報を配信しているディスプレイは「デジタルサイネージ」と捉えてよいでしょう。
ピクトパスカルのデジタルサイネージ「虎の巻」では、デジタルサイネージの基礎知識を徹底解説しています。
デジタルサイネージの導入・運用をご検討の方は、参考にしてください。

デジタルサイネージとは?こちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA