カテゴリー
未分類

不動産投資するならまずは比較から

不動産投資をお考えでしょうか。一言で不動産投資とはいっても、じつはさまざまな種類のものがあります。

一棟マンションや、ワンルームマンション、一戸建てやアパート、そしてシェアハウスなどもあります。

はじめたいとお考えの際には現時点での年収や、資産、預貯金の額とご自身の年齢や家族状況などによって目的もそれぞれでどの不動産投資をするかもそれぞれとなるでしょう。

日本は2020年のオリンピックの開催やインバウンドの増加によって好景気となっています。そして、都心の一等地を中心にかなり地価も上がりました。

やはり、土地の狭い日本にとっては、住居は高くなっています。そのため、不動産投資は有効な手段になっています。

増税や人手不足によって、物価は上がり続けています。そして、今後も物価が上がり続けると考えられています。その、将来的なインフレのリスクヘッジのためにも不動産投資は必要とも考えられます。

また、今の現役世代は、将来の年金を現在のようにしっかりと受給することも難しくなりつつあります。おそらく、支給開始年齢はまだまだ引き上げられ、支給額は減らされ続けるでしょう。

保険料を支払う現役世代が少子高齢化によって減少しているわけですから、これはもう打つ手がありません。老後にはたくことができるかというと、求人も限られていますし、賃金の額もそれほどもらえるわけではありません。

労働のできる今のうちに、労働以外の収入源を作っておかなくては、この先生きていくことが不安なはずです。日本という国は、人口の構造的に仕方ないのです。

収入のある現役世代は、不動産投資によって、節税のできるメリットもあります。所得税や住民税が、住宅ローン控除によって納税額が減るのです。

この点は、見逃すことのできない非常に便利な点です。また、生命保険の代わりにもなります。もし、生命保険に月々数万円mの支払っているようなら、不動産投資に乗り換えてみるもの手かもしれませんね。

お金は銀行に預金しておくだけでは、増えません。昨今の預金金利は、ほぼ0%です。

預金しておくだけでは、まったく資金を生かすことができず大変もったいない話です。お金はお金を生むための手段でもあります。

まとまった資金をお持ちでしたら、まずは不動産投資をお考えいただいてみてはいかがでしょうか。

現在は、インターネットがあるので、どんな情報でも検索して探すことができてとても便利です。

不動産投資についても、検索してみてたくさんの情報が出てくることはもうお分かりのことと思います。

不動産投資を扱う業者も実にたくさんのものがあります。TVでは、シェアハウスや一棟アパートといった投資や都合のいいサブリースの話での業者に騙され、

入居者が集まらず、多額の借金を負ってしまったといった話もあります。業者選びはとても重要なのです。

多額の投資になるので、慎重に情報収集をしてしっかりと業者選定をしてください。

まずは、不動産投資 比較サイトをご覧ください。

こちらで、情報収集と業者選びができてしまいます。とても便利ですね。

不動産投資で、しっかりとメリットを享受して家賃収入を稼いで実りのある人生にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA